入居の流れと施設選び|介護付有料老人ホームのサービス内容や生活を充実させる娯楽

入居の流れと施設選び

男性

入居したい老人ホームが見つかったら

入居希望の老人ホームが見つかったら、入居の申し込みをします。申し込み時では仮の契約となりますので、キャンセルをすることも可能です。申し込み後は、必要な書類を準備します。必要書類は施設によって異なりますので、スムーズに入居するためにはしっかりと準備しておくことが重要です。十分に必要なものを準備したあとは、本契約をし、入居となります。入居当日に備え、前もって衣類や日用品などを準備しておきましょう。

本契約前に体験入居ができる

見学だけでは不安という方のために、広島市内には体験入居という制度を導入している施設があります。入居に急いでいないのであれば、施設内の雰囲気を知るために体験入居をすることをおすすめします。施設によって、体験時は料金が安くなったり、1~2週間体験入居できたりと、さまざまな制度内容となっています。気になる施設に、体験入居をしたい旨を相談してみると良いでしょう。

施設選びでご家族が重視した箇所ベスト5

no.1

入居費用・月額費用

介護型有料老人ホームは、入居費用や月額利用料が必要となってきます。毎月支払うものなので、金銭面に窮屈しないよう、余裕をもてる費用の施設選びが大事になってきます。

no.2

施設の立地場所

大事な家族は、近くに居たほうが安心しますよね。あまりにも遠い施設だと、入居者とご家族ともに負担が大きいため、できるだけご家族に近い施設に入居することが理想です。

no.3

医療の体制が整っている

入居者は高齢なため、持病があったり、体調を崩しやすくなっていることが多いです。大型病院と医療連携が取れている施設や、お医者さんが定期的に検診に訪れてくれる施設もあります。ご家族としては安心しますね。

no.4

設備が充実している

施設によっては、温泉がついていたり、マッサージルームがあったり、快適な生活を送れるよう設備が充実しているところもあります。身体が不自由な入居者であれば、リハビリテーション室が特化している施設も良いですね。

no.5

スタッフの優しさ・丁寧さ

大事なご家族の面倒をみてもらうので、スタッフの人柄はとても大事ですよね。施設を見学した際には、可能であればたくさんのスタッフとお話をしてみることをおすすめします。

広告募集中